青髭からの卒業

男性

施術方法を考える

大阪でも永久脱毛する男性は年々増加傾向にあり、人気の部位はひげやすね毛、陰毛などです。ひげは毎朝剃る手間が省けるようになることや、ひげの濃い男性では夕方になるとうっすら生えてくるという悩みから解放されます。そしてすね毛は夏に短いパンツを履くときに女性の目を気にせずに済みますし、陰毛は蒸れや臭いなどの悩みが減り清潔さを保てるというメリットがあります。脱毛していることをおおっぴらにはしにくいですが、大阪の女性からすると体毛の濃い男性より手入れをしている男性の方が評判は良いです。大阪のサロンで行える施術は光やフラッシュ脱毛といわれるもので、クリニックなどの医療機関で使えるニードルやレーザー脱毛より若干効果が弱いです。しかし施術回数を重ねるうちに毛は確実に細くなり、長い期間生えてこなくなるでしょう。効果と施術時の痛みは比例し、フラッシュが一番痛みが少なく、ニードルが一番痛みが強いといわれています。永久脱毛の名にふさわしいのはニードルで、最も毛の再生を阻む方法です。大阪のクリニックでは、本気で永久脱毛をしたいならニードル脱毛が効果的だというドクターも少なくありません。特にひげのような狭い範囲の部位であれば、一つ一つの毛根にダメージを与えるニードル脱毛は合理的といえます。だがもし完全につるつるにしたいという希望ではなく全体的に薄くしたいと希望であれば、レーザーという選択肢がいいかもしれません。さらに痛みに弱い人であればフラッシュが向いているでしょう。